少し気になる

2019-06-26 11:32:00

夏が来る前に!!

夏が来る前に、ご自宅周辺の草刈・庭木の手入れなど お済でしょうか?

 

㈱ABUMI 便利屋部門では、

ご自宅周辺の草刈・庭木の剪定を行っております。

 

御希望の方がいらっしゃいましたら、お見積もりにお伺いしますので、

お電話下さい。

 

もちろん お見積もり無料でお伺いします (`・ω・´)(`・ω・´)ゞ

 

2019-02-02 09:41:00

経営統合となりました

久しぶりの更新にはなりますが、

重大発表となる事をお許し下さい。

 

便利屋 FACEで個人事業として行っておりましたが、

色々な法律の壁にぶつかってしまい、サービス提供をする事が

違法になる様な事の無い様に考えておりました。

 

2月1日より、株式会社 ABUMIと経営統合することになりました。

法人化により、様々な問題をクリアできると思っております。

今まで以上のサービスを提供できるように努めてまいります。

変わらぬ御愛顧の程、よろしくお願いいたします。

 

同、株式会社 ABUMIのホームページが出来ましたら、

コチラにもバナーを利用使用と思っております。

2019-01-09 11:13:00

新しい気持ちで

皆様、昨年は大変お世話になりました。

本年も御愛顧の程、よろしくお願いいたします

 

早速ですが、当方 遺品整理業務をしっかりと行いたいと思えば思う程、

しっかりとした会社を設立し、今以上に安心して御依頼いただける環境づくりを

本年前半には行いたいと思っております。

それは何故かというと、やはりこれから先の少子高齢化社会の加速によって、

わが町の過疎地域における、生前整理の大切さ を皆様に広めていこうと思っているからです。

最近では、遺品整理や自宅整理・お片付けなどといった業者が増えてきていると思います。

 

先日、私の大事にしている本を読み直していたのですが、

「遺品整理は お片付けではない!

 遺品整理は ゴミ捨てではない!」

だからこそ、しっかりとした社員教育・環境・知識・作法等を行える

地域に貢献できる会社を設立したいと思い、

現在、目標に向けて進んでおります。

 

私自身、胸を張って

「遺品整理士をしております!」

と、はっきり言えた事がありません

それは何故かというと

「お客様の心を思いながら作業するとどうしても感情移入してしまい

 会社へ帰り着き、涙を流すことがあるからです」

そんな私ですが、お客様から

「家族が大切にしていた物を、大事に扱ってくれたことに 

 大変感謝しております。ありがとう」

と言われる事が、とても嬉しく、明日への励みとなっております。

 

私は、遺品整理や空き家の維持管理をしながら

毎回思うのです、

「自分が土に返る前に、しっかりと残された人たちの為に

 伝えられる情報、御礼の仕方などを残しておこう」

亡くなる前に、自分の意思で整理が出来る状態が

好ましいと思います。

ですから、私は 遺品整理よりも生前整理、または施設などへ入る前に老前整理を

行える会社、それに対し、残された人への伝えたい事を書くノート(エンディングノート)

を、皆様にお伝えして行きたいと思います

 

途中、書いている事が分からなくなってしまったかもしれませんが

今年は、会社を設立し、昨年、より以上の知識を増やしたいと思います。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

2018-11-17 09:00:00

整理をしながら・・・

引越しや、断捨離などで御自宅内の整理をお手伝いしている時に

皆さんの会話の中に よくでてくる言葉があります。

「 こんな量があったのね~~!! 」

「 残された人に片付けをしてもらうのを考えると

  今のうちに、少しでも負担を減らそうと思って 」

「 他の人に 触れられたくない物があるから 」

 

人それぞれの理由で、当方に依頼がありますが、

やっぱり、みなさんの心の奥には

「 親族への配慮・他者への配慮 」が

一番あるのだろうと思っております。

 

という私もこの仕事をしている理由

「困った人の力になって、その人の不安を取り除きたい」

なので、似ているのかもしれません。

普通の会社であれば、「利益重視」ですが、

私は、需要と供給のバランスを宮崎の金額にて設定しています。

安い金額設定だから 大丈夫か?この会社に頼んで・・・・等

思われるかもしれませんが、御安心下さい!

 

御依頼頂いた以上は、一生懸命にお手伝いします!!

あなたの力になりたい!! 私たちにお任せ下さい!!

 

2018-10-17 11:21:00

もったいない・まだ使うかも!

清掃中によく聞く言葉なのですが、

「それは、もったいないからおいて置く

 それは、まだ使うかもしれないからおいて置く

 それは、お金かかるならおいて置く 」

確かに、自分に置き換えて考えても、そう判断する事があると思います

ですが、清掃の時に少しでも物量を減らしておくのも手だとは思います

お引越しや、家財清掃の時には、その後のことを考えて、

思い切った判断をして頂きたいと思います。

 

あと、現在は家電リサイクル法・パソコンリサイクル法・その他処分費用が

必ずかかります、先延ばしにしても、今は払わなくても、後で払うことになります。

「お金がかかるなら、そのままにしておく」 ← よく聞きますが

今一度、考え直してみてはいかがでしょうか?

放置したままの家電製品は、どんどん捨てづらくなってきます。

綺麗事をいっているかもしれませんが、私の自宅にある

不要な家電製品は、リサイクル料金を支払って処分しております。

少しでも、費用を抑えて処分できる案などをご提案できますので、

是非とも御相談下さい。

1 2 3