サービス内容

エンディングノート

エンディングノート作成のお手伝い

1,650円~

紙とペンがあればできる!

一日5分から始められる!

 

エンディングノートとは、自分にもしものことがあったとき

自分の思いや希望・要望を記入しておく家族やまわりの方への「連絡帳」です。

 

woman_a.png

私は特に望むことはないから

エンディングノートを書く必要はないかな

 

例えば、急な事故や病気で入院して

家に帰れなくなったとき困る人はいない?

woman_b.png

 

woman_a.png

私がいないと貯金や保険の事もわからないだろうし、子どものことも、親の介護のことも…

考えだしたら伝える事っていろいろあるね。

 

そうだよね。そんなもしものときのために書いておくのが

「エンディングノート」   

自分の意思をきちんと伝えておかないと

家族やまわりの方は大変な思いをすることになるの。

woman_b.png

 

エンディングノートを書くのに年齢は関係ありません。

なぜなら「もしものとき」というのは、いつ、誰に起こるかわからないからです。

 

エンディングノートには具体的にこのようなことを記入します。

・自分自身のこと ・終末医療のこと ・介護のこと ・葬儀やお墓のこと ・財産相続のこと

・ペットのこと ・大切な方へのメッセージ 等

 

他にも、気になっていることや伝えたいことを記入します。

形式は決まっていないので、思いの丈を自由に書くことができます。

ただ、エンディングノートには法的効力がありません。法的効力があるものに「遺言書」があります。

絶対に叶えて欲しいという強い希望があるものについては遺言書の作成をお勧めします。

エンディングノートと遺言書をセットで準備されてはいかがでしょうか。

 

コロナ禍でお盆休みや年末年始の帰省が減り、なかなか家族で集うことができない現在

介護や相続などの事について話し合う機会が減ってきました。

そんな中、エンディングノートを活用して自分の希望を伝えることができます

大事なことは書き示しておくことにより、誰にとっても納得しやすいものとなります。

 

書き終わったら、ノートを託す方に保管場所を伝えてください

エンディングノートは伝える相手に見てもらうことで意味を成すものでもあります。

 

終活を始めるのに何から手をつけて良いのかわからない

お墓や相続のことが心配

エンディングノートの書き方がわからない 等  

 

そんな方のために、当社では終活のやり方・エンディングノートの書き方等の講習会を随時受け付けています。お1人様からでも承ります。

  

講習料は一人1,650円〜となります。※遠方の場合、交通費がかかる場合があります。

ご相談は無料です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

エンディングノートの販売

220円
kaigo_ending_note.png 遺されるご家族やまわりの方が困らないように記入するエンディングノート。

自分自身の「備忘録」としても役立ちます。

一家に一台ならぬ「一人一冊」

当社ではエンディングノートの販売を行っています。

料金は1冊220円です。 

1